bit

地震が起きたら、自動的にブレーカーを切ってくれるボール

       
「備えあれば憂いなし」という言葉があるが、身に染みている。皆さんも同じだと思う。いざという時のために、避難用カバンは用意してある。
他にできることといえば、何があるだろう? 色々、ありそうな気がするが……。

そこで、こちらを皆さんにご紹介したい。株式会社エヌ・アイ・ピーから発売されている『スイッチ断ボール』は、地震が起こると自動的にブレーカーを落としてくれる装置。

どう落としてくれるのか? まず、ブレーカーのスイッチにキャップを取り付ける。そして、そのキャップには紐でつながったボールがあり、ボールは装置の置き台に支えられている。
そして、もし大きな地震が起こったとする。そうなると、揺れによってボールは置き台からずり落ち、自ずと紐でつながったキャップも下に引っ張られる。結果、一緒にブレーカーのスイッチも切られるという訳だ。……って、文章だけだと正直わかりにくいと思う。同社のホームページにブレーカーを切るまでの模様が動画で紹介されているから、是非ともご覧いただきたい。

実は、この装置が開発されたのは数年前。きっかけは阪神大震災だった。しかし開発に約2年の月日を要し、発売時にはほとんど話題にならなかったという。
そして日本中で危機感が高まっている今、『スイッチ断ボール』が脚光を浴び始めた。

ところで、どうしてブレーカーを切らないといけないのか。それは、“通電火災”が起こってしまうから。
地震による停電が復旧した後、断線していたり使用中であった電気製品が再度通電してしまうと、それが基で発熱・加熱して火災が発生してしまうことがある。これが、いわゆる“通電火災”。それを防ぐために、この装置は開発された。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。