bit

台湾の猫好きに有名な村に行く



猫たちはかなり人慣れしていて、人間が近づいても全く逃げず、写真撮りホーダイ・撫でホーダイ状態のありがたい猫天国!
ただし、「子猫捨てるな」などの看板が村内にあるように、捨て猫問題も出ているらしい。

また、「猫村」といっても、別にテーマパークのように猫を囲いの中に集めているわけでもなく、まして入場料をとるわけでもなく、普通の家の軒先や庭、道端などに猫がいるいる、ひたすらいる。
猫とのふれあいに何の趣向を凝らすわけでもなく、ただ猫がいるだけ、それを愛でるだけの、なんとものどかな猫村。同じことを日本でやろうとしたら、きっとまったく別モノになるのだろうな、と思う。

途中、猫撮影に夢中になっている人たちの間を、野良犬が無関係顔で通り抜けていく姿が、なんだかおかしかった。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

  • 水濡れ猫はお好きですか?

    水濡れ猫はお好きですか?

  • 「靴下猫」の靴下がみ~んな白い理由

    「靴下猫」の靴下がみ~んな白い理由

  • 「犬舌」じゃなくて「猫舌」なのはなぜ?

    「犬舌」じゃなくて「猫舌」なのはなぜ?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年8月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース