bit

炊き出しの味を名物に! カレーで雇用創出を目指す「女川カレープロジェクト」

       
蓮見さんが今こだわるのは、ただ“与える”のではなく、“正しい経済活動”を生むための支援。

「チャリティや復興支援が目的なら、寄付のつもりで一回買ったら終わりですが、このプロジェクトが目指しているのは、経済的にも健全な支援。やるからには本当においしいものを目指してたくさんの人にファンになっていただけるようにしたい。ゴールは、女川の人たちにこのビジネスをまるごと渡すことです」

女川の人に渡した時点で終わりとなるプロジェクト。だが、蓮見さんの想いはその先に向いている。

「女川は今、原発とか震災のイメージですが、それが“女川といえばカレー”というイメージになって、町のブランドの一つになればいいな、と思います。いつか、“復興支援”なんて言葉も忘れ、名産品の一つとして、50年、100年と歴史を刻んでほしい。女川カレーは、味のベースであって独占したブランドではないので、これが発展して、例えば名産のホヤカレーとか、女川の人からあちこちでオリジナルカレーが生まれるようになってほしいです。そう考えるとワクワクしますよね!」

『女川カレーブック』には、スパイスや豆と共に、このカレーが生まれるまでの歩みが記されたペーパーが同梱されている。今後は、女川町で出会った高校生や学校の先生と一緒に「女川カレー新聞(仮)」を作り、復興の歩みを随時更新しながらカレーと共に送り届ける予定とのこと。カレーブックは、おいしさと一緒に、女川町の復興までの想いを語り継ぐ役目も果たしてくれることだろう。現在、『女川カレーブック』はインターネットの他、代々木上原のKanbutsu cafeなどの店舗での取り扱いがある他、9月21日からは松屋銀座でも販売を開始する予定だ。販売網はどんどん拡大中なので、最新情報は「女川カレープロジェクト」のホームページでご確認を。

ボランティアの炊き出しから、持続可能な経済活動へ。このプロジェクトの変化は、現在の支援活動の在り方を改めて考えてみるきっかけを与えてくれるようだ。
(池田美砂子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。