review

おぬし、知っとるかの? 昔のコンピューターはレゴブロックでもつくれたんじゃよ

おぬし、知っとるかの? 昔のコンピューターはレゴブロックでもつくれたんじゃよ
『コンピュータ・パースペクティブ』チャールズ イームズ、レイ イームズ/筑摩書房<br />ボタン、ダイヤル、配線、ベルトコンベア…まだコンピューターが大型機械だった時代の進化模様が写真で追える『コンピュータ・パースペクティブ』。
『コンピュータ・パースペクティブ 計算機創造の軌跡』は、建築やイスなどの工業デザインで世界的に有名なイームズが、IBMのために作り上げたコンピューターの歴史に関する展示を書籍化したものだ。1890年代から1940年代の半世紀の歴史が、写真集のように展開されており、その歴史の始まりは国勢調査のためのデータ管理装置だった。

ちょっと考えてみてもらいたい。

あなたがもし、国民全員のデータを集めることになって、身長とか年齢とか、どういう仕事をいつまでやっていたかとか、入院や手術の経験はあるかとか、そういうデータを管理しなくてはいけなくなったとする。お金は結構たくさん使ってもいいけど、次の条件は満たさなければいけないとする。

・現代的なコンピューターは使わない。
・統計は10年に1度行い、間違いは極力少なく。

さて、どうやって作業を進めますか?

昔の人はこの難題を解くために数々の装置を発明・改良した。仮にノートにペンで記録していったとしよう。1人の情報を1ページにまとめていけば、1200万人いる国ではノートは1200万ページ。60ページのノートが20万冊だ。天井までびっしりの棚にしまえば、
幅50mぐらいの壁に収まる。家一軒には入りきる量だ。10年後までに人を雇ってこれをまとめて、保管しておけばいい。

「なんだ簡単だ」と思うかもしれないが、これではまったく統計の意味がない。肝心の「運用」ができないからだ。例えば「身長170センチ以上の人は人口の何%か」とか、そういうのをすぐにデータから導けないと意味がないのだ。急に「ロシア語が話せる30歳以上の結核にかかったことのない未婚者」が必要となった時にも、ノートの集まりは役に立たない(日本の紙の年金台帳の大混乱を想像してもらうとわかりやすい)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。