review

小さい軽い安い!  新Kindleは買いなのか徹底検証してみた

小さい軽い安い!  新Kindleは買いなのか徹底検証してみた
Kindle3(Kindle Keyboard)とKindleの大きさ比較。全体的に小さくなっているが、画面のサイズは変わっていない。
9月29日にAmazonから3種類のKindleが発表されました。ゲームなどが楽しめるKindle Fire、タッチパネル操作のできるKindle Touch、そして今までのKindleからキーボードを外したKindleです。このうち、現時点で日本から購入できるのはKindleだけになります。

Kindle3とそれよりも前のKindle、iPadの比較は米光さんのこちらの記事にお任せして、今回はKindleの新機能の紹介と、Kindle3(現Kindle Keyboard)との比較をしていきましょう。

■ボタン類

キーボードがなくなり、シンプルなボタンになりました。右からホームボタン、メニューボタン、カーソル、キーボード、戻るボタンです。また、本体左右には「前のページへ」「次のページへ」ボタンが両方についています。

Kindleで削除されたのがオーディオ関連です。Kindle3にはイヤホン端子とボリュームボタンがついていて英語読み上げなどを行わせることができましたが、Kindleにはイヤホン端子がありません。

あとさりげなく変わったのが電源の仕組みです。Kindle3の電源はスライド式で、本体スリープ時でも画面に「Slide and release the power switch to wake」(電源スイッチをスライドさせて離すと起動します)と表記されていました。Kindleは電源ボタンになっており、ボタンを押すと起動し、起動しているときにボタンを押すとスリープします。最初は誤操作しやすいのではないかとも思ったのですが、今のところは誤操作を一度もしていません。

あわせて読みたい

  • 「Kindle3」最速レビュー! iPad、旧Kindleと徹底比較

    「Kindle3」最速レビュー! iPad、旧Kindleと徹底比較

  • これは快適!「自炊派」によるKindle3徹底研究

    これは快適!「自炊派」によるKindle3徹底研究

  • Kindle新モデルの本当の価値とは! ドラえもんの世界がやってくる

    Kindle新モデルの本当の価値とは! ドラえもんの世界がやってくる

  • iPadで俺様雑誌が実現、Flipboardとレイアウト問題

    iPadで俺様雑誌が実現、Flipboardとレイアウト問題

  • レビューの記事をもっと見る 2011年10月13日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース