bit

「喪中はがき」も個性派の時代!?



このサービスを提供する、株式会社インターライフ代表の佐藤純一さんに企画のきっかけなど伺ってみたところ、
「酒好きな自分の父親に万一のことがあったとき、こんな葉書があれば……と思い立ったのがはじまりです。『あの世でもう一杯!』というフレーズを入れたとっくりをあしらった喪中はがきを制作し、父親に見せたところ本人も大喜び! これはいける! と思い、昨年リリースしたところ反響があり、シリーズ化に至りました」とのこと。

最近は生前に録音しておいた故人のメッセージを葬儀で流したり、ジャズ葬など故人が好きだった音楽で見送るなど、葬儀も個性化の傾向にあるので、その流れとしてこういう喪中はがきもありなのかもしれませんね!?
(まめこ)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク