review

割れた皿の復元を試みるヒロイン……あー、ついやっちゃう。 ジグソーパズル好き必見、映画「幸せパズル」

割れた皿の復元を試みるヒロイン……あー、ついやっちゃう。 ジグソーパズル好き必見、映画「幸せパズル」
ジグソーパズルは外枠から組んでいく、というありがちな攻略法にとらわれないマリアの自由な流儀が気持ちいい。<br />10月1日より、TOHOシネマズシャンテ、他全国順次ロードショー。<br />『幸せパズル』<br />監督・脚本:ナタリア・スミルノフ<br />出演:マリア・オネット、ガブリエル・ゴイティ、アルトゥーロ・ゴッツ、ヘニー・トライレス<br />2010年アルゼンチン・フランス合作アルゼンチン映画/スペイン語/1×1.85/ドルビーデジタル/90分<br />原題:ROMPECABEZAS(PUZZLE) 日本語字幕:松岡葉子 <br />後援:アルゼンチン共和国大使館<br />協力:セルバンテス文化センター東京 <br />配給:ツイン 宣伝:アルシネテラン
「幸せパズル」という映画を見た。これといって新味のないタイトルだ。当たり障りのないハートウォーム・コメディみたいな印象。これはわたしが見る必要のない映画……だと思ったのだけど、パズルという言葉に引っかかった。

もしかしてパズルの映画?

だとしたら見ないわけにはいかない。ジグソーパズル検定1級の腕前を持つ、このわたしは。

舞台は南米アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス。主婦マリアは、堅物だけれど真面目でやさしい夫と、そろそろ家を巣立とうとしている二人の息子たちと、幸せに暮らしていた。
マリアの50歳の誕生日。大勢の親戚や友人たちがホームパーティーに集まり、にぎやかに祝ってくれた。あわただしく料理を運んでいたマリアは、うっかり皿を落として割ってしまう。彼女はバラバラにくだけた皿を拾い集め、台所で破片を並べ替え、皿の復元を試みる。見事な手際で。
この時点では、マリアは自分のなかに眠る才能に気づいていない。でも、なんだかムズムズするものを感じている。見ているこちらもムズムズする。なぜなら、わたしも食器を割ったときに同じことをするからだ。

家族が寝静まった夜。誕生日プレゼントにジグソーパズルがあるのを見つけたマリアは、そっと箱を開け、テーブルの上にピースをひろげてみる。形の合いそうなものを探し出しては、組み合わせていく。
ジグソーパズルというものがあるのは知っていたけれど、自分でやるのは初めてのマリアだったが、皿を復元したときと同様に、見事な手際でパズルを組みあげてゆく。これまでは家族を支えることだけに夢中で、趣味らしい趣味を持ったことがない彼女は、一瞬にしてこの快感の虜となった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年10月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。