bit

秋の夜長に水琴窟を

秋の夜長に水琴窟を
室内に置けるこんな水琴窟もあるみたいです(ティーズ・コーポレーションより)。
水琴窟をご存じだろうか。

やけに風流な字面だが、「すいきんくつ」と読む。これは日本庭園で良く見る、つくばいの下に埋められた甕のこと。
つくばいの水が甕の中に水滴となって落ちる。その水滴が甕の中で鳴り響く。
排水しながら水の共鳴音、反射音を楽しめる日本古来の音響装置なのだ。

甕の底に溜まった水の深さにより音の質が変わるそうだが、琴、もしくは澄んだ鐘の音のような美しい音が鳴り響く。

かつては日本庭園に置かれ、江戸時代から多くの風流人に愛されてきたこの水琴窟だが、時代の流れによってすっかり廃れた。昭和頃になると、もう数えるほどしか残っていなかったそうだ。
水琴窟が廃れた理由は置くスペースが無い、そもそもマンション住まいで設置できないなどの住居環境のせい。
しかし新聞などに取りあげられたことにより、じわじわ人気が復活。今では水琴窟の音源CDの販売、水琴窟×楽器の異種コンサートなども開かれるように。

さらに水琴窟をプロデュースするティーズ・コーポレーションさんが水琴窟を使ったシステムを開発し、愛好者も増えてきているそう。
もともと水琴窟は 小さく囁くような音が特徴。それを現代の室内、住環境でも味わえるように研究を重ねて生まれたのがこのシステムだ。

JR名古屋駅ツインタワービルや四条河原町日新河原町ビル、西日本テレビ本社ビル1Fなどの公共スペースで実際にその音を聞くことができる。
イタリアの世界遺産、聖フランチェスコ大聖堂にも寄贈されたそう。

あわせて読みたい

  • ひょうたんで楽器をつくって演奏する人たち

    ひょうたんで楽器をつくって演奏する人たち

  • 陶器でできた和楽器ってどんな音?

    陶器でできた和楽器ってどんな音?

  • 月に1度のヨガ&ライブ! 音楽とヨガの濃密な関係

    月に1度のヨガ&ライブ! 音楽とヨガの濃密な関係

  • コネタの記事をもっと見る 2011年10月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース