bit

冬の節電対策 冷えから足を守るエコ商品

冬の節電対策 冷えから足を守るエコ商品
家の中でも底冷え対策に、簡単に着用できるエコ商品『レグぽか』を。色は黒、茶、オレンジ、ピンクの4色。4980円(税込)<br />画像提供:龍野コルク工業株式会社
寒い冬の底冷えは体にこたえる。冷えから足を守る方法はないだろうか。電気を使わないでいい温め方はないだろうか。経済的な商品はないだろうかと毎年冬がくる頃に試行錯誤している筆者。

そこで見つけたのが体温を熱源としたエコ商品。『Cubeads(キュービーズ) レグぽか』。2011年9月1日から龍野コルク工業株式会社から販売されている商品である。

キャッチコピーは「電源はあなたの体温です!」。つまりランニングコストゼロ。電気なしで温まるとは、いったいどのような仕組みになっているのか。

「断熱材として多く使われる『発泡スチロール』。この小さな粒子が、ひざ下からかかとまでの下腿(かたい)から出る熱を逃がさずガッチリためるので、ポカポカほど良く温まります」と担当者。

つまり熱源は自分自身。商品の中に詰まっている細かな発泡ビーズの保温性で温かさを維持するという仕組みなのだ。

『レグぽか』の保温力を証明するサーモグラフ測定結果を紹介しよう。

モニターは健康状態が良好の男性。体温がほぼ左右の差がなく、低く保たれている状態で測定を開始。『レグぽか』を片足に装着し、20度に固定された部屋で、一定時間待機して測定を行った。

10分経過したのち、保温していない側の末梢部から体温低下が始まる。一方、保温状態の左足は体温が上がる。外気で体温が冷やされないため、中枢温(深部体温)に近づこうとしているのがわかる。ふくらはぎ以外は、加温側の足も冷たいが、若干の左右の差は見受けられる。

あわせて読みたい

  • この冬人気の冬物家電、人感センサー付きヒーター

    この冬人気の冬物家電、人感センサー付きヒーター

  • 加湿とエアコンのおいしい関係

    加湿とエアコンのおいしい関係

  • コネタの記事をもっと見る 2011年12月5日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース