bit

冬の節電対策 冷えから足を守るエコ商品

20分経過の後、右足はさらに室温に近づいてゆく、一方保温している側の足は、どんどん中枢温に近づいている。

30分経過の後、保温状態がさらに明確になる。このため、末梢にかけても温度差が生じる。モニターは加温側のつま先と、非加温状態の側で、つま先の間隔の違いを訴える。

『レグぽか』をつけて、筆者もさっそく保温力を確かめることにした。
ホニャホニャとした独特の柔らかさが特徴の『レグぽか』。ファスナーを開け、パジャマを着たまま足を入れ、閉めたら設置完了。『レグぽか』は軽くて、着用しながら動けるのだが、足が細い方は、筆者のようにパンツやパジャマの上から着用したほうが、移動中に『レグぽか』がずれることがないだろう。

そして数分後。普通なら冷え切ってしまっているひざ下が、ポカポカしているのに気づく。これはいい!

「適度な締め付け感があり、むくんだ足にもおすすめですし、着けて歩けるので、家事やオフィスなど幅広い場所で使用可能です。また、説明書には書いていませんが、おやすみ時の足枕として、車いす使用時やベッドへの移乗時にはプロテクターとして、そして『レグぽか』2つをファスナーでつないで腹巻や、からだと椅子の背の間に入れて腰用クッションにもなります」と担当者。

このアイデア商品は洗濯可能(手洗い)なので、日常使いに困らない。この冬、家の中で使うマスト商品になりそうだ。
(W. Season/studio woofoo)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年12月5日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース