bit

フットサルでアフリカの子どもたちに給食を届けるプログラム

フットサルでアフリカの子どもたちに給食を届けるプログラム
12/10にオープンした屋根付き全天候型フットサルコート「アディダスフットサルパーク川崎」<br />(C) Image CG cottorit
フットサル大会に参加することで、アフリカの子どもに給食が届く――。そんなユニークな取り組みが今年1月から導入される。各地のフットサル施設でおこなわれている「FUTSAL FOR TWO(フットサル フォー ツー)」というプログラムだ。

日本発のNPO法人TABLE FOR TWO(テーブル フォー トゥー)internationalはアフリカの子どもに学校給食を届けるというプログラムを2007年から実施している。このTABLE FOR TWOの理念をそのままに、フットサルを通じた新たな社会貢献活動として生まれたのが「FUTSAL FOR TWO」だ。

直訳すると「二人の食卓」を意味する「TABLE FOR TWO」は、企業の社食、レストランなどで対象のヘルシーメニューを選ぶと、代金から20円が開発途上国の学校給食費用に寄付されるというプログラム。お金をそのまま寄付するのではなく、あえてヘルシーメニューを選ぶプロセスを入れているのは、開発途上国の飢餓と、先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組んでいるため。飽食に悩む先進国の私たちがヘルシーな食事で健康になるのと同時に、飢餓で苦しむ子どもたちに給食をプレゼントできる一石二鳥の仕組みなのだ。ちなみに、20円というのは、開発途上国の給食1食分にあたる。

「FUTSAL FOR TWO」を導入するのは関東各地のフットサル施設主催イベントをサポートするヴァンクールスポーツ。同社の担当者いわく、

あわせて読みたい

  • 寄付額、5億円突破! 「寄付を集める」新しいボランティアの形

    寄付額、5億円突破! 「寄付を集める」新しいボランティアの形

  • 自分の仕事を活かせる、都内でのボランティア

    自分の仕事を活かせる、都内でのボランティア

  • いいとこ取りの米!? アフリカ向けのネリカ米

    いいとこ取りの米!? アフリカ向けのネリカ米

  • コネタの記事をもっと見る 2012年1月8日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース