review

由紀さおり「1969」はなぜ海外で大ヒットしたのか

こんな風に文字で書くと、ちょっと長ったらしくて、わかりにくいかもしれませんが、実際は非常にスムーズです。無料で試せるサンプルファイルがあるので、初心者の方は、まずはそちらでお試しされることをオススメします。あ、ひとつだけ注意して欲しいんですが、ダウンロード後に音楽ファイルを誤って消したり、破損した場合は、再購入になるので、そこだけお忘れなきよう。

それにしても、どうして「1969」は海外で空前のヒットとなったんでしょうか。ぶっちゃけアルバムを聴いても、うわー、昭和歌謡だなあとは思うんですが、なにせ1971年生まれなもので、良さがイマイチわかりませんでした(失礼!)。しかもこのアルバム、直前まで誤解していたんですが、全12曲のうち由紀さおりさんの持ち歌は、「夜明けのスキャット」「季節の足音」だけなんですね。あとは「ブルーライト・ヨコハマ」(いしだあゆみ)、「真夜中のボサ・ノバ」(ヒデとロザンナ)など、カバー曲中心なんです。

ちなみにピンク・マルティーニのリーダーで、「1969」をプロデュースしたトーマス・ローダーデールさんは、 由紀さんサイドの候補曲を次々に却下。かわって1969年前後の歌謡曲を聴きまくり、自ら発掘したとか。中でも佐良直美さんの「いいじゃないの幸せならば」にこだわり、「『これを収録できないなら私は降りる』と押し切った」(朝日新聞2012年1月18日)そうです。そりゃ、普通に考えれば由紀さんの持ち歌でそろえますよね。いや、もう大したモンです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「音楽 + アプリ」のおすすめ記事

「音楽 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月25日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 音楽 アプリ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。