bit

ノンシュガーがうれしい“いちご梅酒”

「家飲み」ブームはずっと続いている。友人たちと「家飲み」を計画する際、目新しいお酒がそこにあれば、場が盛り上がるもの。気の利いた演出に欠かせないお酒は、ただ単に珍しいものではなく、おいしくて、原材料や製造方法にこだわりがあればなおさらいい。これらの条件をクリアしたお酒に、筆者は出合うことができた。

『南部美人 ノンシュガーいちご梅酒』。原材料は純米酒、いちご、梅だけ。砂糖や甘味料が一切入っていない、フルーツの爽やかな甘みだけが満ちたリキュールである。

香料も一切加わっていないのに、これ程までにいちごの風味と甘みをしっかりと堪能できるお酒は珍しい。さっそく製造元、株式会社南部美人の担当者に、開発経緯をうかがった。

「弊社の特許技術である糖類無添加梅酒の製法、つまり砂糖や甘味料を一切使わずにリキュールを造る技術を用いて、今まで『糖類無添加梅酒』や『ノンシュガースパークリング梅酒』を開発・発売してきましたが、この度、フルーツ梅酒の第一弾として『ノンシュガーいちご梅酒』を発売する運びとなりました」

フルーツ梅酒の第一弾にいちごが選ばれたのはなぜだろう。

「一昨年、二戸地方で企業と契約栽培されていた加工用いちごが、企業の部門撤退をうけ、新たな販売路線を探していると、岩手県二戸市からのご提案に端を発しました。
そのいちごは、二戸地域で栽培されるオリジナル品種の『シュワークロップ』です。このいちご品種は、企業がいちごジャムに使っていたものです」(同)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク