review

意識の高かったドーハ世代と今のなでしこは一緒〈ニッポン放送サッカーパーソナリティ座談会 part1〉

意識の高かったドーハ世代と今のなでしこは一緒〈ニッポン放送サッカーパーソナリティ座談会 part1〉
写真上から、ニッポン放送サッカーパーソナリティ煙山光紀アナウンサー・洗川雄司アナウンサー、ニッポン放送サッカー中継チーフディレクター木之本尚輝氏。<br />J1開幕前の忙しい合間にお時間をいただいて、日本サッカーについてたっぷり語っていただきました。
20年目のJリーグが、いよいよ始まる。

2012年、今年は日本サッカー界にとって非常に大事な1年だ。6月にはW杯ブラジル大会を目指したアジア最終予選が始まり、夏には五輪の舞台でなでしこと若き日本代表が世界と戦う。そして、そんな代表を支えるJリーグは今年、20年目の節目を迎える。そこで、長年日本サッカーを見続け、伝え続けてきたニッポン放送煙山光紀アナウンサー・洗川雄司アナウンサー2人のサッカーパーソナリティと、同じくニッポン放送サッカー中継チーフディレクター木之本尚輝氏に、代表のこと、今年のJリーグのこと、そしてサッカーを伝えることの難しさをうかがった。全4回のサッカーパーソナリティ座談会、まずは日本代表の話から……


<日本中が勝つと思ってる時って、だいたい何か起きるんです>

煙山 ワーストゲームですね。

─── えっ、ワースト!?

煙山 この前のウズベキスタン戦でしょ。ワーストゲームですよ。でも、みんな楽勝すると思ってたでしょ。そういう時ってヤバいんですよ。

洗川 確かに、そんな空気はありましたね。

煙山 まあ、僕も思ってましたから(笑)。日本中が勝つと思ってる時って、だいたい何か起きるんですよ。ウズベキスタンっていう相手を見てないんですよね。2002年のW杯の時も、決勝トーナメントのトルコ戦が始まる前、日本中がトルコをなめてたんですよ、トルコ強いのに。「その次はセネガル戦だ!」ってもう次の話してるんです。僕も取材やレポートしてましたけど、日本中が「トルコどうでもいいでしょ」っていう雰囲気なんですよ。僕は一応アタマではわかってたから「そんなことないですよ、強いですよ」って一生懸命言ってたんですけど、もうそうしたうねりになっちゃうと、絶対代表に伝染するんですよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ニッポン放送 + ラジオ」のおすすめ記事

「ニッポン放送 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「ニッポン放送 + イベント」のおすすめ記事

「ニッポン放送 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「AbemaTV」のニュース

次に読みたい関連記事「AbemaTV」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月8日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. ニッポン放送 イベント
  2. ニッポン放送 ラジオ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。