bit

子供に手を差し伸べるように……。子ども用のつり革

ただ、そうも言っていられない場合について。「ちゃんと一人で歩きなさい」「ちょっと一人で遊んでなさい!」じゃなく、「ほら、ここにつかまってごらん」って言ってあげられた方が、よっぽど愛は伝わると思うのです。

ところで、この『こわっか』を製作したきっかけは? なぜ、つり革を思い付いたんだろうか。
「まず、子供がつり革が好きなことが多いというのが一番の理由です。電車の中などで、子供がお父さんに『つり革、つかまりたいー』っておねだりしているのを目にすることが多かったんです」(小野さん)
さらに、子供を連れて歩くお母さんがテンパってしまい「ちゃんとしなさい!」と怒鳴っている姿も街中で目撃。「そんな風にならないよう、お母さんやお父さんにつかまっていられたら……」と考えたのも、きっかけの一つだそうだ。

そして、この“子供用のつり革”は、通常のつり革とサイズだけでなく素材も違う。わっかの部分は、無垢の木を削って作ってある。細くて小さなわっかだが、壊れて怪我などしないように検討し、ようやくたどりついたのがこのメープルのわっかなのだ。ベルトの部分については、革の職人さんによる手作りだそう。
使えば使うほどに風合いが出てくるので、お子さんが大きくなって使わなくなったら、タオル掛けなどインテリアとして使うのも良いだろう。

そんな『こわっか』の価格は、3,150円(税込み)。自分用に、プレゼント用に、コンスタントな人気を誇っている。ただ完全に手作りなので大量には作れず、時期によっては品切れしてしまうこともある人気商品である。

「ここにつかまって!」という親心が形になった、このつり革。お子さんと親御さんの気持ちが離れないよう、そっと結ぶわっかだ。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

  • 建物内でも迷子知らず! 屋内地図サービスが日本上陸

    建物内でも迷子知らず! 屋内地図サービスが日本上陸

  • 子どもはなぜ、着ぐるみを怖がるのか

    子どもはなぜ、着ぐるみを怖がるのか

  • コネタの記事をもっと見る 2012年3月25日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら