bit

約5cmの作品が、大きな会場にずらり500点!?

約5cmの作品が、大きな会場にずらり500点!?
実物を見ると、その細かさにもっと驚くはず。ポストイットでつくる切り絵「切りグラフ付箋展」は4月6日(金)〜4月28日(土)まで開催。 
       
人や動物の形にカットしたポストイット(付箋)を、カフェや映画館などの片隅にそっと置いてくる。そんなユニークな試みからはじまり、以来、個展を開いたり、書籍を出したり、商品化したりと、様々なプロジェクトを展開し続けている “切りグラフ付箋”(詳細は既出のコネタ参照)。いよいよその“切りグラフ付箋”が4月6日(金)から、これまでになく大きなスペースで個展を開催することに!

「4〜5cmほどしかない小さな切り絵作品ばかりを、こんな広いスペースで鑑賞できるのは今回かぎりかもしれません!」と話すのは、切りグラフ付箋”を手がけるエディトリアルデザイナーの瀬川卓司さん。

その個展が行われる場所は、勝どきにある、btf 3Bギャラリー。現在(〜4月1日まで)は、あのキョンキョン(小泉今日子)の『「Kyon30〜なんてったって30年!」発売記念ギャラリー ブックレット編集チーム特別示』が開催されている、話題のギャラリーだ。

そして今回の“切りグラフ付箋”の個展では、500点にものぼる作品がお目見えする予定だとか。なかには、今年ロンドンで行われるオリンピックにかけて、スポーツをモチーフにしたシリーズも新たに登場するというので楽しみ。さらに、付箋だけでなく、新素材を使った“切りグラフ付箋”も用意しているそう。どんな素材かは乞うご期待!

また実際に、“切りグラフ付箋”づくりに挑戦できるワークショップ「付箋切り絵教室」も開催される。4月21日(土)の11時〜19時の間にギャラリーを訪れれば、無料で自由に参加できるという。瀬川さんによると、「動物、バレリーナ、サムライなどの人気のモチーフを自由にカットしてもらえるようにできたらと思っています」とのこと。実際に作ってみると、その細かさ、難しさ、そして楽しさがよくわかるはず。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。