review

「ドカベン」連載40周年&水島新司誕生日記念! 水島ワールド今後の展開を予想してみた

(1987~92:スコラ・コミックバーガー(現コミックバーズ)で連載)
主人公は三原心平。セ・リーグの大阪ガメッツ(のちに大阪ドリームス)所属。水島作品では珍しくストッパーに焦点を当てた作品だったのですが、連載が進むと三原は快足巧打のセンターとしても活躍。あげくに球団までも所有し、選手兼オーナーとして奇抜な野球を展開しまくりました。
この『ストッパー』は『野球狂の詩』の兄弟作品と見ることもでき、東京メッツの面々も多数登場。岩田鉄五郎との数々の名勝負を繰り広げてきた経歴があるだけに、ここは京都入団を予想します。

『虹を呼ぶ男』
(1987~89:秋田書店・少年チャンピオンで連載)
日本人最高年俸(当時)の3億円でヤクルトに入団した七夕竹之丞。長嶋一茂のヤクルト入団で、七夕と一茂のレギュラー争いがストーリーの主軸となるはずが、現実世界での一茂成績不振もあってか人気が低迷したためか後半はなぜか相撲漫画に。ちなみにドリームトーナメントの開催は3月。3月と言えば大阪場所。甲子園からも近いので、今作でも、野球の後に相撲に向かう姿を目撃することができそうです。

『おはようKジロー』
(1989~95:秋田書店・少年チャンピオンで連載)
今回一番の注目新人選手は、間違いなくKジローこと岡本慶司郎でしょう。打撃に関しては山田太郎に匹敵する才能。おまけに投手以外どのポジションでもこなせる野球センス。問題は高校時代までしか描いていないKジローをどういう経緯でプロ入りさせるのか。もうすでにドラフトは終わっている設定なのでどこからか発掘してくる必要があります。「Kジローの<K>は京都の<K>」って言いそうなので京都入団と予想します。

あわせて読みたい

  • 社長島耕作は決断し『気まぐれコンセプト』は「けいおん!」を!? サラリーマン漫画あの主人公は今 前編

    社長島耕作は決断し『気まぐれコンセプト』は「けいおん!」を!? サラリーマン漫画あの主人公は今 前編

  • 『釣りバカ』じゃないハマちゃん、ブラジャーヤクザ『静かなるドン』サラリーマン漫画あの主人公は今 後編

    『釣りバカ』じゃないハマちゃん、ブラジャーヤクザ『静かなるドン』サラリーマン漫画あの主人公は今 後編

  • 「野球選手名鑑」14冊を読み比べてみた

    「野球選手名鑑」14冊を読み比べてみた

  • 今年、横浜DeNAは隠し球をやる!?〈ラジオナイター2012・実況アナウンサー座談会 part1〉

    今年、横浜DeNAは隠し球をやる!?〈ラジオナイター2012・実況アナウンサー座談会 part1〉

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2012年4月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース