review

エビ好き麺好き注目! 日本初上陸シンガポールのB級グルメ「ホッケンミー」のプリプリ衝撃

エビ好き麺好き注目! 日本初上陸シンガポールのB級グルメ「ホッケンミー」のプリプリ衝撃
これがシンガポールの味「ホッケンミー」。スープにもエビ、具材もエビ。エビの旨味が凝縮です。<br />(ちなみに、エビは頭まで食べられます)
シンガポールの国民的B級グルメが日本に遂に上陸! 日本初の“ホッケンミー専門店”「ヤックマン」が表参道にオープンしました。

と言っても、「ホッケンミーって??」という方がほとんどだと思います。ホッケンミーを漢字にすると「福建麺」。読んで字のごとく中国は福建省がルーツ。福建省の焼麺料理(焼そばのようなもの)が南に伝播し、シンガポールで独自の進化を遂げたニュータイプの海鮮ヌードルです(※ちなみに、北に伝搬したもののひとつが長崎ちゃんぽん)。米麺と卵麺の2種類の麺を使用し、エビを発酵させた調味料による独特の旨味が特徴。シンガポール国内には屋台をはじめ数多くの専門店が存在し、ローカルから観光客まで多くの人に楽しまれています。

このホッケンミー。実は昨年11月に開催された「東京ラーメンショー」の新人コンテストにおいて、「ラーメンではない」ということから選外になってしまったものの、麺を知り尽くした審査員5名中4名が「味で言えば間違いなく1位」「また食べたい」と大絶賛した逸品です。そんなシンガポールのソウルフードを日本に紹介したいと専門店を立ち上げたのが、オーナーであり、自身も調理を担当する小島限無さんです。

小島さんがホッケンミーに出会ったのは2005年。シンガポール旅行をした際、街の至る所で親しめるこの味に自然とふれあい、ハマってしまってとにかくホッケンミーを食べまくる日々。帰国してからもその美味しさが忘れられなくていつか日本に来ないかなぁと待ちわびていたのですが、いくら待っても日本に上陸する気配はなし。「来ないんなら自分が呼んでしまえ!」とシンガポール大使館まで巻き込んで日本進出を目指します。

あわせて読みたい

  • 『孤独のグルメ』がテレビに登場

    『孤独のグルメ』がテレビに登場

  • 揚げたてじゃがりこジュウジュウ。ハムッ ハフハフ、ハフッ!! 原宿竹下通り「カルビープラス」オープン

    揚げたてじゃがりこジュウジュウ。ハムッ ハフハフ、ハフッ!! 原宿竹下通り「カルビープラス」オープン

  • 麺類、粉モン、なんでもおかず!『旨い定食 途中下車』の旅

    麺類、粉モン、なんでもおかず!『旨い定食 途中下車』の旅

  • レビューの記事をもっと見る 2012年4月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。