review

『人はなぜ〈上京〉するのか』(いつでも地元に戻ってくればいいんじゃなかろうか)

《若者がいきなり地方から出てきたとしても、何事も「想定内の東京」として対処可能となる》時代が訪れる。

テレビの普及は一方で、マスコミの東京一極集中を加速させることになる。バブル前後の1980年代にはマスコミ業界に対する「ギョーカイ幻想」が地方の若者たちを魅了し、あらゆるジャンルで《「感性」だけを頼りに世に出ようとする若者たちの上京が生み出されてきた》。このあたりの記述は、90年代半ば、ギョーカイ幻想の残り香に誘われて上京した自分にとっては非常に身につまされるものがある。

とはいえ東京の物価、とりわけ不動産の価格はけっして安くはない。そのことはバブル崩壊後、不況が長引くなかにあって、上京者への大きな障壁となっている。それ以前に、いまや若い世代のあいだでは地元志向が強まり、それまでの世代にはあった東京への憧れみたいなものは薄まっているようだ。その理由として、著者はネットや携帯電話の普及による「通信環境の進歩」をあげる。《通信環境の劇的進歩は、都鄙[とひ。東京と田舎の意――引用者注]の情報格差を圧縮し、あえて物価の高い東京に移り住む意義を薄れさせていく》というのは、3年前に東京から郷里の愛知に戻ってきたぼく自身の経験からいっても非常に納得がゆく。

そういう現状を踏まえたうえで、たとえばいまもし、ライターになりたくて東京に出ようかどうか迷っている若者がいたら、どうアドバイスしようか。地方からも情報を発信しようと思えばさほど難しいことではなくなった時代なのだから、そう焦って上京することはない、と言うこともできる。反対に、短い期間でも東京で暮らすことはけっして無駄ではない、とも言いたい。何だかんだいって、マスコミの東京優位は変わっていないし、それに従事する人間がどこの地方にも増して多いからだ。ただ、上京しても変に肩肘はらず、水が合わなかったりしたのならいつでも地元に戻ってくればいいんじゃなかろうか。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。