bit

「最近、会議が多くて……」あなたの会社を会議がダメにする “脱会議”! のススメ

「会議のために資料を作り、会議のために打ち合わせをして、会議のために根回しする」、もうそんなことはやめにしよう!――そんな衝撃メッセージを掲げた書籍『脱会議 今日からできる! 仕事革命』。“脱会議”のワードのみならず、書道家・武田双雲氏のタイトル題字もインパクト大だ。

本書は、以前のコネタ「“現状維持バイアス”を取り外せ! 『絶対達成する部下の育て方』」で紹介した『絶対達成する部下の育て方』の著者である横山信弘さん(@nyattx)。
「私は現在、現場に入り、目標を『絶対達成』させるコンサルティングをしています。『絶対達成』を掲げていると、限られた時間の中で何が必要で、何が『実は必要でない』かが見えてくるようになります。その典型例が『会議』です」

「重要なことは組織で共通の目標を達成すること。会議は仕事ではない、ただの道具」と言い切る横山さん。本書では、「どうして“脱会議”が必要なのか」「そもそもなぜ多くの会議がうまくいかないのか」、“脱会議”の導入法や、その後の会議の具体的な進め方について解説されている。

“脱会議”とは、「会議の『数』、会議の『時間』、会議の『参加者』をすべて半分にすること」。“脱会議”を実践することによって、「部下から自発的にホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)をするようになった」「指示待ち人間が減って組織が活性化した」「本来やるべき仕事に時間が割けて、顧客満足度が上がった」といった変化が表れると横山さん。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク