review

けいおん!から童貞まで!? 第14回文学フリマで見つけた噂のすごい本!

けいおん!から童貞まで!? 第14回文学フリマで見つけた噂のすごい本!
文学フリマでのエキレビ!ライター陣の“収穫”。『S.E.』『90年代ゲームとゲーム漫画』『ゴキコミ』『放課後』『THIS IS NOT A LOVESONG**』
連休最終日の5月6日、東京流通センターにて同人誌即売会「第14回文学フリマ」が開催された。当日は会場に隣接するセンタービルが電気工事のため、同ビルに入るカフェやコンビニといった店舗も休業、また会場も空調の冷暖房が使用できず送風のみと、異例づくめの開催ではあったが、あいかわらずの盛況ぶりを見せていた(暑かったけど)。

さて、エキレビ!では一昨年11月の第11回より毎回、各ライターが文学フリマで見つけて面白かった本を紹介している。今回はその第4弾として、初めて会場を訪れた加藤レイズナさんをはじめエキレビ!ライター陣のおすすめ本をここに一挙に紹介したい。なお、各文章の冒頭には本のタイトルとともに、カッコ内にその本を販売していたサークル名を示した。

青柳美帆子のおすすめ本】『S.E.VOL4』(左隣のラスプーチン
テーマは「文学」! 小説が2本、評論が3本、漫画が1本。その中で、『盤上の夜』の宮内悠介さんの短編「文学部のこと」がツボでした。
舞台は文学部。ただ、この世界の「文学」は、私たちの世界の文学とは違う。「文学」を作るために必要なのは、「材料」「酵素」「仕込み」!
そんな文学部では、学生たちが糠を取り除いたりビフィズス菌の混入に苦しめられたり流し素麺をすすったり現実とぶつかったりする。SFだし青春だー!
この設定にもかかわらず、「あ、これ確かに文学部の話だわ」と思えてしまうのもスゴイ(私は文学部生なんですが、妙に実感が……)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。