bit

「び」ではじまるアマゾンの売れ筋は「媚薬」?

「び」ではじまるアマゾンの売れ筋は「媚薬」?
検索サジェストの例(Yahoo!JAPANの場合)。
最近のインターネット検索においては、検索画面に文字を入力すると、よく検索されるキーワードを先に表示してくれる、いわゆる「検索サジェスト」という機能がついている。

先日、ラジオから流れてきた真心ブラザーズの名曲、『拝啓、ジョン・レノン』に触発され、ビートルズを聴こうと思い立ち、オンラインショッピングサイト「アマゾン(Amazon.co.jp)」を利用した。アマゾンにも検索サジェスト機能が搭載されており、「び」と入力したところ、「ビックリマン」「ビデオカメラ」「ビール」などのキーワードに混じって、「媚薬」というキーワードを発見し、思わずクリックしてしまった。

サジェスト機能で表示されたこの媚薬が、実際に売れているかどうかはわからないのだが、多くの人が、アマゾンにおいて、「媚薬」の商品を見ているのはおそらく事実なのだろう。サジェスト機能は、世の中のトレンドを反映する鏡なのである。

今回は、このサジェスト機能を「あ」から順に、一文字だけ入力したときに、いったいどんな商品がサジェスト(提案)されるのかを調べることで、世の中の動向について、考察をしてみたい。

ちなみに、以下に示す結果は、あくまでも筆者による調査当時のものであり、読者の皆さんが実際に行った場合とは違った結果であることもあるかと思われるので、その点、ご了承いただきたい。

まず、「あ」からはじめるべく、入力をしてみると、いきなり、リストの上位4つが、『嵐』で占められていた。モノポリーもびっくりの独占率である。この、リスト独占現象は、そのキーワードが大きな注目を集めていることを表しており、いわば、人気のバロメータである。

あわせて読みたい

  • 媚薬ってどこまできくの?

    媚薬ってどこまできくの?

  • コネタの記事をもっと見る 2012年5月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース