review

プラチナ・ウエディングケーキも登場。「6月の花嫁」は「土用の丑の日」だった!?

プラチナ・ウエディングケーキも登場。「6月の花嫁」は「土用の丑の日」だった!?
プラチナ製ロイヤルウエディングケーキは日本橋高島屋で6月12日まで公開中
もうすぐ6月、ジューンブライドの季節です。
っていうか、そもそもなんで「6月の花嫁」なんでしょうか?
諸説あるようなのですが、有力な説としては「6月」すなわち「June」という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神ジュノーから来ているため、女神の月に結婚すれば幸せになれる、という言い伝えに由来するというもの。また、ヨーロッパでは6月がもっとも天候が安定していて、農作業も一段落する時期で人が集まりやすいから、という説もあったりします。でも、逆に日本ではこの時期ちょうど梅雨。どうしてもホテルやブライダル業界は客足が遠のきがちです。そこで「6月の花嫁は縁起がいい」というヨーロッパの風習に倣うことで6月の経営不振を払拭しようと考えた、という日本だけの由来もあります。夏場に人気のなかったうなぎを食べてもらうために「土用の丑の日」を考えたのとなんか似てますね。

現代ニッポンで当たり前のように認知されている結婚にまつわる風習のアレコレは、上記のようにヨーロッパから伝承しているものが多いのですが、さらに調べるとあるひとりの人物に行き着きます。それが「君臨すれども統治せず」でおなじみ、19世紀・大英帝国の繁栄とともに生きたヴィクトリア女王です。

<白いウエディングドレスは、ヴィクトリア女王から>
現在当たり前の「白」のウエディングドレスは1840年にアルバート公との結婚式においてヴィクトリア女王が着たことから広まったものです。

あわせて読みたい

  • シリーズ22年目の超大作「ファイアーエムブレム 覚醒」が犯罪ギリギリ!?

    シリーズ22年目の超大作「ファイアーエムブレム 覚醒」が犯罪ギリギリ!?

  • 結婚式で他の男にまたがるか! 『メランコリア』

    結婚式で他の男にまたがるか! 『メランコリア』

  • レビューの記事をもっと見る 2012年5月30日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。