review

就職氷河期は、学生がダメなのか企業が馬鹿なのか

若者の雇用が減ってること自体が事実無根だと言うのだ。
えええー!
減ってるでしょ、リーマン・ショックよりあと不景気で雇用減ってるでしょ、あそこの会社なんか、ぜんぜん若い社員いないよ? って印象があるので、にわかには信じられない。
“文部科学省の「学校基本調査」によると、四年制大学・新規卒業者の正社員就職数は、一九八〇年代後半のバブル時代に二九万四〇〇〇人だった。それが二〇〇八年には約三九万人にまで増えている。リーマン・ショックの影響があった〇九年でも約三八万人。最悪の就職氷河期と言われる今年も約三〇万人の就職が見込まれている。”(二〇一一年に書かれたテキスト)
景気変動を比べて長期トレンドを見れば、新卒採用は増えている、のである。

さらに。
バブル時代と比べれば、二十二歳の人口は、三割弱も減っている。
人口減ってて、新卒採用は増えてるのに、就職氷河期ってどういうこと?

【自己分析ゲームの果てに】
海老原は、ここでもクリアな答えを示す。
“この二十五年間で、大学の数はなんと七割も増えている。学生数も六割増。つまり雇用の増加をはるかに上回るスピードで、大学生の大安売りが進行しているというわけだ。”
原因は、大学生の数なのである。

常見陽平は、就職氷河期(一九九四年~二〇〇五年)と言われた時期と構造が違ってきている状況を以下のようにまとめる。
1:大学も大学生の数も増えたこと
2:大学生の質の差が目立ってしまったこと

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。