bit

意外にミステリアスな、あの植物とは

意外にミステリアスな、あの植物とは
梅雨時期の苔の緑はいつもより美しく見えるようです。
雨ばかり降るこの季節だが、同時に緑がきれいに見える時期。美しく見える緑はなにも街路樹だけではない。
苔もまた、雨に濡れてきれいに見えるらしい。
ということで今の時期、全国の「苔寺」は、来客数が増えるそう。

苔と一言でいっても、どれだけ種類があるかご存じだろうか。
日本苔技術協会さんにお話を伺ったところ、苔の種類は「日本国内でおよそ2000種類ほどと言われています」という。
「人工的に栽培され、市販に供されている苔は10種類程度です」
庭園の苔として使われるもの、緑化などに利用される苔……同じ苔に見えて、実は種類豊富。
まだ見たこともない苔が世の中にはたくさんある、ということだ。

そんな苔だが、目に見えて成長するわけではなく、素人目には生きているのか死んでいるのかもわからない。
実際どれくらい生きるのだろう。
「苔の成長の仕方はミステリアスです。茶色になった苔や、苔が消滅したように見える場所に、雨が降って再び苔が緑色に復活して来ることがあります。死んで復活したのか、新しい苔が生えてきたのか分からないのです」
一般的には苔の古い部分が枯れ落ち土壌化するのではないか。と、いわれているそう。
そして世代交代をしながらコロニーを維持。何十年、何百年と生き続けているのではないか……と日本苔技術協会さんは推測する。
「どんどん成長しながらどんどん枯れて死んで行きますから、その苔が何年生き続けて来たのか、よく分からないのです。苔を移植して何十年という庭も、元の苔が成長しているわけではないと思われます」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月26日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。