bit

家庭用電気フライヤーでつくりやすい揚げ物は?

家庭用電気フライヤーでつくりやすい揚げ物は?
電気フライヤー『揚げ物の達人YDF-1250(W)』(山善)。
揚げ物は家庭料理の中で、ハードルが高いジャンル。油を大量に使うのが何かと手間なうえ、ガスコンロでやると初心者はとくに危なかったりする。子供がいる家庭であれば一層気を遣う。なので、安全性やセッティング・後片付けの容易さ、そしてテーブルの上でも揚げられるなどのメリットがある家庭用電気フライヤーを使う人もいる。ところで、電気フライヤーに適した料理ってあるのか。

今回、『揚げ物の達人YDF-1250(W)』(山善)を例に、どんな揚げ物をつくるのに適しているのか同社に聞いた。同製品の本体サイズは幅29×奥行19.5×高さ18.5センチ、重量2.4キロ、油量900グラムとコンパクトなつくりで、温度調節は約160度から200度まで。消費電力は1250ワット。
「串揚げが簡単にできます。通常は串ごと容器の中に沈んでしまうので危険ですが、同製品には串ホルダーをつけています。これによって8本の串をホルダーに掛けてハンズフリーで揚げることができるので便利ですよ」

その他、適した料理として、トンカツ(揚げるのにちょうどいい大きさ)、唐揚げ・フライドポテト(付属のバスケットに入れて揚げれば簡単につくれる)など。ちなみに、フライドポテトは筆者としてはビールと一緒にいただきたい憧れの揚げ物。出来立てアツアツ、いいねぇ~。

さて、揚げ物料理では当然油の温度管理と、食材を入れるタイミングが大事。そのようなことを踏まえ、おいしく揚げるコツはあるのか。

あわせて読みたい

  • 一冊まるごと、からあげ、からあげ!

    一冊まるごと、からあげ、からあげ!

  • ライバルは餃子!? “Karaage”から世界平和を願う『日本唐揚協会』を直撃

    ライバルは餃子!? “Karaage”から世界平和を願う『日本唐揚協会』を直撃

  • 刻んだものをこぼさない! 折れ曲がるまな板

    刻んだものをこぼさない! 折れ曲がるまな板

  • コネタの記事をもっと見る 2012年6月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら