bit

一眼レフで自分撮りできるマルチアングル液晶

一眼レフで自分撮りできるマルチアングル液晶
ふつうのデジタル一眼レフカメラをマルチアングルタイプにできるアイテム『マルチアングル液晶ファインダー マイピース自画撮り』(JTT)。
液晶モニターが固定タイプのデジタル一眼レフカメラやマイクロ一眼を持っている方へ。自在に液晶を回転させられるマルチアングルタイプのカメラに改良できるアイテム『マルチアングル液晶ファインダー マイピース自画撮り』(JTT)がありますよ。
この便利さについて、今回はちょっと説明しよう。

基本的に光学ファインダーで被写体を確認する一眼レフカメラに、マルチアングル液晶を搭載したモデルが登場して、正直そのときは「必要なのか」と疑問を抱いた。だが、確かにロー、ハイアングル撮影や自分撮りには大変便利なので、今はその存在意義を認めている。ところが、そんな便利な機能がすべての一眼レフに付いているわけではないという厳しい現実が……。

てなわけで、『マイピース自画撮り』が必要になってくる。キヤノン、ニコン、オリンパスの各機種(対応機種は同製品HPで確認のこと)に対応しており、通常クリップタイプストロボを付けるホットシューに取り付けて使用する。あとはデータケーブルをカメラ側のリモートソケットとAV出力端子に接続して準備完了だ。

2.5インチの液晶が上下180度、左右270度にそれぞれ回転。また、2mの延長コードが付属しており、ホットシューから取り外してシャッターをボタンを遠隔操作することも可能だ。オートフォーカス連動(一部のモデルで連動せず)なので、ピント合わせもカメラから離れてできる。なお、充電池による稼働は約3時間。約2時間で充電完了。

あわせて読みたい

  • モノクロ写真でデジタルとアナログ比較

    モノクロ写真でデジタルとアナログ比較

  • 女子は大きな銀塩カメラをどう思う?

    女子は大きな銀塩カメラをどう思う?

  • コネタの記事をもっと見る 2012年7月8日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース