bit

航空会社の機内食・客室乗務員ランキング

航空会社の機内食・客室乗務員ランキング
客室乗務員の評価も高いマレーシア航空 (C)SKYTRAX World Airline Award
飛行機に乗るときに気になることはなんだろうか。シートの座り心地? 機内食の味? それとも客室乗務員のサービス?

そんな空の旅の気になるアレコレを毎年ランキング化しているのが、航空業界のアカデミー賞ともいわれる「ワールド・エアライン・アワード」だ。実施しているのはイギリスのスカイトラックス社。1999年にスタートし、いまでは世界100カ国以上、約1,800万人もの乗客の投票などをもとに決定されている。その最新結果が先ごろ発表された。

今回の対象は世界246の航空会社。総合ランキングでは、カタール航空が昨年に続いて1位を獲得。2位はアシアナ航空(韓国)、3位はシンガポール航空、4位はキャセイパシフィック航空(香港)と上位は常連が占め、5位には昨年11位から躍進したANAがランクインした。ちなみにスカイトラックスの公式サイト(英語)ではベスト100までを見ることができる。

実はこのアワード、総合ランキング以外にもさまざまなカテゴリのランキングを発表しており、航空会社のリアルなイメージが持つには、それらのほうがより参考になるかもしれない。

たとえば、キャビンスタッフ(客室乗務員)ランキングは、1位マレーシア航空、2位アシアナ航空、3位エバー航空(台湾)。よくみればベスト10のうち9社がアジアの航空会社であり、圧倒的にアジア勢が強い。ホスピタリティあふれるアジアのサービスは世界的にも人気が高いのだ。

クラス別、地域別のランキングも充実している。エコノミークラスの機内食ランキングは、1位シンガポール航空、2位トルコ航空、3位カタール航空。1位のシンガポール航空の機内食は世界の名立たるシェフ8名によるシェフチーム「インターナショナル・カリナリー・パネル」が担当。日本からは「菊乃井」の主人である村田吉弘氏も参画しており、エコノミークラスでも同チーム考案の料理を味わえるとくれば、評価の高さも納得だ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。