bit

日本でダメなこと、海外ではみーんなアリ!? 【買い物編】

日本でダメなこと、海外ではみーんなアリ!? 【買い物編】
ルーマニアにも にこやかな店員さんはもちろんいます!
先日の【電車編】に続く第2弾。最近の日本人は! と怒る前に、周り海外を見てみると、日本人のマナーの悪さが気にならなくなる!? 日本でのマナー・禁止事項、海外では当てはまらないことが多い。前回同様、ラテンはイタリアとルーマニア(以下、伊&ル)、そして今オリンピックで話題のイギリス(以下、英)、筆者が暮らした上記3カ国から見てみます。

まずは店員さん
▼ お客さんへの対応の仕方
日本:お客“様”と対等はあり得ない。何でも「お似合いですね~」と同調の必要はないけれど、基本お客様の気分は害さずに。

英・伊・ル:「お客様は神様!? 何それ?」お客=お金を出す方、が偉い、という考えが全くないわけではないけれど、基本は個人対個人。店員であろうが嫌なことは嫌。英にてレジの間違えを指摘したところ「私はバーコードを通しただけ」と突き放された。サービスカウンターを探し回るが別の店員もいない。「お客様、お伺いしていますか?」なんて気のきく店員はいないのよね。伊&ルなんてもっとひどい。お客と大声でやりあう店員を見ると、日本人は唖然とするだろう。

▼ 店内での態度
日本:店員同士の私語やおしゃべりは基本NG。お客様の要望を常にキャッチ!

ル:おしゃべりなんて当たり前、携帯ばかり見ていて全く周りを見てない店員がまだまだいる。「あの~、**はどこに?」と聞くと、おしゃべりしながら指であっち!こういうのってお店の責任者にお伝えしようかしら、と思ったら、オーナーはバカンスで1カ月以上帰ってこないそうです。

あわせて読みたい

  • イタリアではアイスにみりんをかける!? あっと驚く海外日本食事情

    イタリアではアイスにみりんをかける!? あっと驚く海外日本食事情

  • 外国人は、日本から来た女性観光客をどう見ている?

    外国人は、日本から来た女性観光客をどう見ている?

  • コネタの記事をもっと見る 2012年8月3日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース