bit

史上最大級のカミングアウトをした男の語るカラフルな世界



日本人が一丸となり高度経済成長を目標としてきた時代は過ぎた。社会が成熟しそれに伴い新しい問題も浮上してきた。不況も常態化している。

人々の生活の多様化とともに人々の抱える問題も増えてきている。共働きながら保育園の空きがなくて困っている人もいれば、介護をしながらフルタイムで働かなければいけない人もいる。そしてLGBTもいる。

他人からは見えづらい問題を抱えながら生きていかなければいけない人々が、少しでも楽に自然体で生きられるような社会はこれからの日本には必須だ。

そのためには一人ひとりが違う人間であり、違う問題を抱えていることを理解し、受け入れなければいけない。

そういう思いを柳沢さんは「Acceptance(許容)」というプレゼンテーションのタイトルに込めた。
(鶴賀太郎)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2012年8月10日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース