bit

「シミがある女性は、実年齢より6.0歳も老けて見える」らしい……

手前味噌ですが、先日初めて「FUJI ROCK」に遊びに行ってきました。いやぁ、楽しかった! 3日間に渡る参戦だったのだけど、腕や顔は真っ黒に。俗に言う、“フェス焼け”ってやつですか?
この状態、自分自身では満足に思っていたのだけど、知人から「紫外線の対策とかはしてないの?」と突っ込みが。いや、してないんですけど……。

そんな私にとって、このアンケートがどうにも興味深い。ネオマーケティングが全国の高校生から50代までの男女750人を対象に行ったのは、「肌と紫外線対策」についての調査。
今回のデータによって、日焼けへの意識も紫外線対策の実態も、この30年で男女ともに大きく変化していることが明らかになっております。

早速、見ていきましょう。まず始めは、「日焼けしていると異性からモテると思うか?」というクエスチョン。
結果、「そうと思う」と回答した人は11.9%。ちなみに「10年前はどう思っていたか?」と質問すると「そう(モテると)思っていた」人は19.0%。もっと遡って20年前では33.4%、30年前は49.4%の人が「モテる」と思っていたようで、過去、日焼けはモテる要素だったのに、年々そうではなくなっていることがわかっている。
男女別に見ると、女性は30年前は約半数(48.0%)が「モテる」と思っていたのにも関わらず、現在はわずか6.4%にダウン。どうやら、男性以上に女性の中で大きな価値観の変化があったようだ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク