bit

日本女性が“理想のくびれ”になるには、ウエストをあとマイナス5.3センチ

グラビアを見ていると、そのグラドルのスリーサイズも記載されているのだが、スゴいなと思う。バストがそんなにあって、ウエストがそれだけ!? みたいな……。奇跡のような信じられない数値の3連弾。俺、マジで困っちゃうよ。
しかも、中には峰不二子やマリリン・モンローと同じスリーサイズの子もいた気がする。スゲエな、しかし。嬉しさと共に驚きがある。

いや、何もグラビアの中だけの話ではない。今や、一般の女の子たちのスタイルだって高得点。出るトコは出て、引っ込むトコは引っ込む。そんな傾向にあると思う。
そこで、このデータを見てみよう。興味深いのです。美しい体づくりをサポートするショッピングブランド「エクサボディ」を展開する株式会社オークローンマーケティングは、各都道府県50名、計2350名の女性(30~40代)を対象に“理想のくびれ美率”について調査を行っている。

実は今、女性誌等で「ウエスト÷ヒップ=0.7」が“理想のくびれ美率”と定義され、話題となっているそうなのだ。この数値に着目し、日本女性がどこまでこの数値に近づけているのか、近づくためには何が必要なのか、を調べるため、全国の都道府県ごとに検証が行われたというわけです。

では、見ていこう。全国の“くびれ美率”を。結果、全国平均は67.4(ウエスト)÷88.8(ヒップ)=0.759という数値に!(小数点以下第4位を四捨五入)
おわかりでしょうか? 理想の比率「0.7」になるためには、あとマイナス5.3センチのウエスト引き締めが必要! シビアな結論が出てしまいましたが……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。