bit

自転車の保険、入ってますか?

自転車の保険、入ってますか?
自転車の数も最近はますます増えてきているそうです。
涼しくなり、自転車通勤通学の人が増えてきた。
しかしその分、自転車事故も増えてきているそうだ。

自転車同士の衝突、歩行者への衝突、さらには自損事故もここ数年増加中。さらに自分が事故を起こすだけでなく、「貰い事故」も増えている。
それを受け、自転車保険の加入者も増えているという。

保険は各社から出ているが、パターンは多種多様。
どんな傾向がみられるのか、自転車を含む車両事故を取り扱っているチューリッヒさんに伺ってみた。

「自転車に乗る方にも最適な保険としては、自転車など交通事故によるケガと火災によるケガに補償範囲を限定した『スーパー傷害保険Lite(ライト)』をご案内しています」
自転車だけに限る保険ではないものの、自転車で転んでしまった時、自転車で他人に怪我を負わせた時にも対応。
このほかにも、転んだ時や落下物による怪我など、日常生活で起こりうる偶然な事故に対応した保険なのだとか。

実際、最近は自転車事故に対する保険の注目度は高いのだろうか。
「特に昨年3月の震災以降『スーパー傷害保険Lite』の新規契約は大きく増加しました。2011年4月〜2012年3月の1年間で見ると、平均で前年同月比6倍以上もの新規のご契約をいただいており、それ以降も同様の高い水準を維持しています」
加入者の世代も若い人から中高年まで、幅広いそう。

さらに気軽に入るなら、日本交通管理技術協会が実施している“TSマーク”というものもある。

あわせて読みたい

  • 自転車の手信号、いつからやらなくなったの?

    自転車の手信号、いつからやらなくなったの?

  • 体格的に、お父さんにもお母さんにもお子さんにも合う自転車

    体格的に、お父さんにもお母さんにもお子さんにも合う自転車

  • コネタの記事をもっと見る 2012年10月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース