bit

食材袋を開けたり閉めたりできるアイテム

食材の袋を開けたり閉めたりするときどうしてますか。ハサミで開けて、輪ゴムで縛るというパターンが多いのかも。ところで、もっと簡単に開けられて、かつ閉じることができるという一石二鳥のアイテムがあることをご存知だろうか。

『カッターシーラー』(ドリテック)というカッターとシーラーをドッキングした製品がそれ。使いかたは、製品本体のマイナス側を袋の口に沿ってスライドさせると切れ、プラス側をスライドさせるとくっ付くというもの。単3形電池×2個を電源とし、熱を発生させて袋を溶かし貼り付ける仕組み。使わないときはフックで台所に吊るしておき、使用時はフックを外せばすぐ使えるようになっている。

とても便利な製品だが、ドリテックさんにキレイに閉じるためのコツはなにか聞いてみた。
「袋の一方を持ち、本製品ではさんだ後、約3秒間上ぶたを軽く押しながらシールする方向に引っ張ります。端まで出来たら裏返して、残りの部分を同じやり方で閉じます」
袋の厚さ、材質によってうまくくっつかないケースはあるのか。
「接着できる素材はポリ袋(野菜の包装袋やレジ袋など)、アルミ蒸着袋(スナック菓子など)です。また、一枚の厚さが0.1mmまでの袋で使用してください」

最後に、食材保存として大事な点。密閉することによる味に与える影響は。
「残念ながら社内で検証したデータなどはありません。中身にもよりますが、開封後の食品などはやはり早めに召し上がった方がいいでしょう」

お菓子の袋が滑ってうまく開けられない、途中で食べるのを止めて残りを保存しておきたい、などなど食材袋の開閉に関するニーズはいろいろ。筆者としてはコーヒー豆の袋を閉めるときに輪ゴムを使っているが、カッターシーラーを使ったほうが便利かなと思ったりする。

食材袋はキレイに開けて、キレイに閉じたい方はこうしたアイテムを使うのもいいだろう。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク