review

「梅ちゃん先生」特番直前『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』に膝を打つ

今年4月から9月まで放映されたNHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は、全回を通した平均視聴率が関東地区で20.3パーセントを記録した。朝ドラで、関東地区での平均視聴率が20パーセントを超えたのは2003年放送の「こころ」以来、じつに9年ぶりのことだという。数字だけ見れば10年近く低迷を続けてきた朝ドラだが、ここへ来て復活の兆しを見せているということだろうか。この人気を受けて、明日(10月13日)と来週土曜(20日)にはBSプレミアムで、「梅ちゃん先生 ~結婚できない男と女スペシャル」という特別版が前後編に分けて放映予定だ。

もちろん高視聴率はマークできなかったとはいえ、一部の視聴者のあいだでは熱烈な支持を集めた朝ドラは、この10年のあいだでもけっして少なくはない。個人的にも「てるてる家族」('03年)、「純情きらり」('06年)、「芋たこなんきん」('06年)、「ちりとてちん」('07年)、「つばさ」('09年)、「ゲゲゲの女房」('10年)、それから以前エキレビでもとりあげた「カーネーション」('11年)と、印象深い作品はいくつもあげられる。このうち「ちりとてちん」と「つばさ」を除けばすべて昭和モノだが、これは単にわたしの趣味というだけでなく、最近の朝ドラの傾向として現代モノより昭和モノのほうが完成度の高いものが多いということもあるようだ。

先ごろ田幸和歌子『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク