bit

思考疲れは“瞑想”でリセット

思考疲れは“瞑想”でリセット
好きなアロマをたいて行う、アロマ瞑想もおすすめだそうです。
現代人は苦労が耐えない。悩みも多く、鬱々として楽しめない人も多い。しかしそれは本当の悩みではなく、“思考疲れ”、なのかもしれない。

「何かが起きるより先に、考え過ぎてネガティブな思考に陥った結果、疲れてしまう。そんな人が最近多いようです」と言うのは、大阪でヨガ教室を開く講師の方。
しかし思考は、なかなか簡単には止められない。そこでお酒に走ったり過眠に陥ったりする人も。
そんな人にもおすすめなのが“瞑想”なのだという。

「瞑想というと難しいイメージがあるが、慣れてしまえば案外簡単」と先生。まずは居心地のいい静かな部屋を用意。照明を落とし気味にして、締め付けの無い服装で挑む。

時間帯は眠る直前が一番おすすめ。
背筋をのばし、目は閉じるか鼻の先を眺める気持ちで。
「座るのがつらければ横になってもかまいません。ただし眠ってしまわないように」

あとは呼吸を繰り返す。まずは肺の中にある空気をすべて出すくらいの気持ちで、鼻から息を吐き出す。
息を出し切ったら、次はゆっくりと鼻から息を吸い込む。慣れている人は自分の呼吸音が耳に聞こえるほど……“ウジャイの呼吸”ができるようになるそうだ。

「深く呼吸をすることで、体の中が暖まってきます」とのことで、これから冷える季節にもぴったり。
かける時間は自分の好みで。最初から無理は厳禁。スタートは3分から、慣れれば15分、20分と延長するのがおすすめだそう。

瞑想のメリットとしては「一日中考えこみ、一杯一杯になった頭を空っぽにして、休ませてあげられることです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。