bit

ドイツフェスで見つけた美味しいもの

食欲の秋に相応しく、「ドイツフェスティバル2012」(10月19~21日、東京・青山公園、ドイツ大使館主催)というイベントに出かけて、ドイツの文化を紹介するアトラクションを見ながら食を堪能してきた。ではでは、その内容はというと……。

3日間開催のうち筆者が訪れたのは20日(土)。晴天に恵まれ、会場にはカップル、家族連れなど多くの来場者でごった返していた。中にはドイツ人と思われる人たちもちらほら見られた。入場は無料(飲食は有料)で、出入り口にインフォメーションコーナーがあり、ドイツの民族衣装のディアンドルを着た日本女性が出迎えてくれた。だが、あまり似合わないというのが正直な感想。やはりドイツ人が着ると似合うものだから……。

最初に目に入ったのはチーズマイスターによるチーズづくりの実演コーナー。見た感じいかにも老練な職人が、鍋の中のチーズ原料を一生懸命混ぜていた。その隣には金槌や斧を展示した別コーナーがあり、ツバ広の帽子を被ったドイツのおじさんが来場者にもコンコンと木材に釘を打たせていた。こうした二人の素朴な作業ぶりを見ているだけでドイツの長閑な田舎風景が容易に想像できる。

さて、乃木坂駅から道に迷って遠回りして喉が渇いたので、早速ビールを飲もうとズラリと並ぶ飲食コーナーを見回すと、よく冷えていそうなフルーツビールを見つけた。レモンとチェリーの2種類があり、爽やかな酸味のレモンを飲むことにした。だが、酸味はそれほど強くなく、苦味も甘さも控え目で、とても飲みやすかった。ジュース感覚で飲める独特のビールである。ただし、アルコールはちゃんと入っているので要注意。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年10月26日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。