bit

空中でエクササイズしてきた

空中でエクササイズしてきた
ティシューを使い、空中だからこそできるエクササイズって体を鍛える。
かつて、ミル・マスカラスは「立っている時間より、飛んでいる時間の方が長いぞ!」と観客に驚かれたそうだが、それってどういう心境なのだろう。
当然、我々は地に足をつけて生活している。それどころか、普段は椅子に座ってパソコンに向かい、仕事を済ますとベッドで寝るだけの生活を繰り返している自分。飛ばないし、スキップしないし、地に足をつけて立ち上がっているのかも怪しい。

これは、いかんぜよ。……というわけで、少し風変わりなエクササイズを体験してきました。「エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト」が開講しているのは、その名も「空中エクササイズ~ライレア」。
空中で、しかもエクササイズですぜ? 水中でスクワットする風景は『はじめの一歩』で見たことがあるけど、空中なんて初耳だ。

と言っても、浮遊能力は私にはない。このエクササイズでは、天井から吊るした「ティシュー」(シルクでできた伸縮性のある帯)を使って体を動かすらしい。
……ところで、素朴な疑問がひとつ。なぜ、わざわざ空中でエクササイズするのか。陸上じゃ、ダメなんですか?
「空中でしかできないことがあるんです。不安定な状態になりますので、自然とバランスを取ろうとしますよね。すると、トレーニングをしているつもりじゃないのに実は鍛えられています」(「エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト」・富田さん)
偶然の産物のように聞こえるかもしれないが、これらは全て綿密に計算された効果。しかも、地面の上だと鍛えることが不可能な箇所にまで効かせることができるという。

あわせて読みたい

  • なわとびを使わないなわとび運動! 「エアなわとび」の指南書

    なわとびを使わないなわとび運動! 「エアなわとび」の指南書

  • 伊賀忍術の継承者が教える“忍者エクササイズ教室”

    伊賀忍術の継承者が教える“忍者エクササイズ教室”

  • 業界初!? 覆面インストラクターが踊るジム

    業界初!? 覆面インストラクターが踊るジム

  • コネタの記事をもっと見る 2012年10月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース