bit

“痛車”ならぬ“痛印”! 萌えキャラを刻み込んだはんこ

       


そんな、苦労と手間を惜しまずに形となる『痛印』。当然、反響も上々の模様。
「『出来上がりが精巧で素晴らしい』、『まつげや鼻など細かい部分も再現されていてすごい』、『子供たちの二分の一成年式(10歳)の記念に作ってあげたい』といった声が届いております」(中川店長)
また『痛印』はワールドワイドで注目を浴びているようで、海外から「痛印を海外で販売してください!」と外国語による問い合わせも届いているとのこと。

いやはや。その手間とキメの細かさを見ると、『痛印』と言いつつも、ちっとも痛くないですよ! 自身のイラストが基になるんだから、紛れもなくオンリーワンの印鑑が手に入ります。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。