bit

巨大な靴みこしが町をゆく「靴祭り」レポート

巨大な靴みこしが町をゆく「靴祭り」レポート
靴みこしが練り歩く
「“靴祭り”という奇妙な祭りに行ってきた」という報告を友人から聞いたのは今年の春のことだった。場所は東京・浅草の外れ、いわゆる“山谷地区”にほど近く、靴をかたどったお神輿が出る、とか、その一帯では普通の民家の中まで所狭しと靴が並んで安売りされている、とか、断片的な話を聞いただけで何ともただならぬものを感じた。

それから数カ月が経ち、4月と11月の年2回開催される靴祭りの日がやってきた。果たしてその実態は……!?

靴祭り、正式には「浅草 靴のめぐみ祭り市」と言うらしい。台東区清川2丁目にある「玉姫稲荷神社」で開催されている。JR常磐線・東京メトロ日比谷線の南千住駅から徒歩10分~15分といった場所で、途中では有名な「泪橋」の交差点を渡り、辺りを見渡すと宛てもなくブラブラ歩いているぼーっとしたおじさん達が多数目に入ってくる感じだ。

少し緊張しながらやたらと安宿の多い町並みを歩いていくと、祭囃子が聞こえてきた。神社を取り囲むように、靴やベルトなどの革製品のセールが行われている。「玉姫稲荷」の境内の中は見渡す限り靴・靴・靴。販売業者が所狭しとブースを出している。もらった案内図によると境内とその周りを合わせて40社近いメーカーが集まっているらしい。

人波を掻き分けるようにして本殿の方へ進んでいくと、行列が出来ている。みんな熱心にお参りしているのかと思いきや、本殿では福引きをやっている!豪快なノリで面白い。

あわせて読みたい

  • 今パリで大々的に開催中の“日本の春祭り”とは

    今パリで大々的に開催中の“日本の春祭り”とは

  • 甲冑と郷土史で歴史ブームを盛り上げる!! “戦国史跡ナビゲーター”の仕事とは

    甲冑と郷土史で歴史ブームを盛り上げる!! “戦国史跡ナビゲーター”の仕事とは

  • “戦国時代”を日常生活に落とし込むショップ

    “戦国時代”を日常生活に落とし込むショップ

  • コネタの記事をもっと見る 2012年11月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース