review

石原はなぜ負けた?「理由はひとつ、彼が石原慎太郎であったことだ」東京都知事選三大名勝負

先週木曜(11月29日)に東京都知事選挙が告示されたのに続き、本日(12月4日)、衆議院議員総選挙が公示された。まさか10月25日に石原慎太郎前知事が知事職の辞任を表明した時点で、衆院選とのダブル選挙になるとはほとんどの人が思わなかったことだろう。

ちなみに、東京都知事が任期途中で辞任することは今回が初めてだ。都知事選の時期も、戦後まもない1947年に「東京都知事」というポストが誕生して以来、その選挙はずっと4月に行なわれてきたので、12月の実施は異例といえる。

時期ばかりでなく、過去の都知事選からはいくつかのジンクスというか、共通する特徴が見出せる。これについて、佐々木信夫『都知事 権力と都政』には特徴として下記のような5つの事項があげられている。

【1】これまでに無競争当選は一度もなく、数名の有力候補とそれを取り巻く10人以上の候補者によって争われること。
【2】都知事が交代する場合、「親しみやすさが売りだった青島幸男から、強いリーダーシップを期待された石原慎太郎へ」という具合に、まったく違ったタイプの人物が選ばれること。
【3】一期しか務めなかった青島を除けば、歴代都知事はみな二期目(再選時)に最大得票を得ていること。
【4】初当選の年齢が高く、都知事を終える最終就任年齢は、先述の青島と初代都知事の安井誠一郎を除けばみな70歳に達していること。
【5】現職が立候補した場合、落選したケースはなく(ゆえに、都知事の交代は現職が退陣したときに限られる)、他道府県知事の経験者が都知事になったケースもいまのところない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月4日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。