bit

美しすぎる! クリスマスにもぴったりな「工芸茶」

美しすぎる! クリスマスにもぴったりな「工芸茶」
クリスマスにぴったりな工芸茶「エンジェル」。<br />お湯を注ぐと、真っ白なジャスミンがかぐわしいアーチをつくり、<br />まるで天使が羽を休めているかのよう。
12月に入り、一気にクリスマスムードが高まってきた今日この頃。レストランで豪華なディナーもいいけれど、いつもよりちょっと手をかけたお料理とクリスマスケーキを用意して、家でのんびり家族と過ごすという人も多いのでは? そんなときにおすすめなのが、華やかでロマンティックな気分を盛り上げてくれる中国発祥の「工芸茶」なるもの。

熟練した職人さんが茶葉を手で揉み、糸状にしたものをよりあわせて漢方効果のある花などを包んで楕円形に整え、ひとつひとつ手づくりするお茶のことである。ガラスポットにポンと入れてお湯を注ぐと、次第にふわーっと茶葉が開いてゆき、幻想的な花々、孔雀や鳳凰、美女など、物語を感じさせるモチーフがゆらめいてドラマティック!まさに「お茶の芸術」といった趣きなのだ。

「クロイソス」という工芸茶専門店を運営する、株式会社メルキュール代表の合田由佳さんにお話を伺ってみたところ、「工芸茶」というのは1986年に安徽省黄山の汪芳生氏によって考案されたものだそう。同社が現在のような形で工芸茶を日本に紹介するようになったのは2005年頃からで、最初は高級ホテルやレストランなどでティータイムの演出としてふるまっていたという。そこで「工芸茶」の美しさ優雅さに魅せられたお客さんが次第に個人的に買いにくるようになり、それなら116種類ある工芸茶を一堂に並べ、テイスティングもしてもらえる場をつくろうと東京と大阪に実店舗もオープン。実をいうと、私も大阪・四天王寺にある店舗で試飲させていただいてから、すっかり世界にはまってしまった一人である。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。