review

山田うどんにサブカルチャーの真髄を見た『愛の山田うどん』

少々脱線する。自分語りを許していただければ、私の原風景の中には「山田うどん」がない。理由は簡単で、1970年代に父親が車を手放したため、モータリゼーションからほど遠いところで少年期を過ごしたためである。
私の家族は1972年に、できて間もない多摩ニュータウンに入居した。団地発展史の中で見ると、比較的後期の団地入居者である。実は、ここ数年の〈団地ブーム〉に私は拭いがたい違和感を抱いていた。ブームに乗って〈団地のある風景〉を愛で、その居住性を賞賛することがどうしてもできない。かつてそこに住んでいたとき、団地とは自由の効かない不便なものであった。設立当時、私鉄の延伸が遅れてバス以外の公共交通網が存在しなかったため、多摩ニュータウンは陸の孤島と呼ばれた。私の家族はその中で車を所有しない生活を送っていたのである。それでもなんとかなったのは、多摩ニュータウンの「団地」にその中だけで生活可能な完結した空間があったからだろう。そういう場で生活していると、山田うどんのようなロードサイドの産物に出遭うことはないのだ。
原武史は労作『団地の空間政治学』において、団地の都市計画がモータリゼーションやベビーブームといった変化に対していかにも無策であったことを指摘している。いわばそうした社会の変化から切り離された形で私の「団地」は存在していた。
そこから引っ越し、ロードサイドの存在する一般的な「郊外」を目撃するのは、15歳以降のことである。すでに原風景は形成され終わり、ロードサイドの光景には強烈な違和を感じた。前掲の文章でえのきどが書いている淋しさには既視感を覚える。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。