bit

エコの時代に“ジャガイモに挿して動かす時計”

エコの時代に“ジャガイモに挿して動かす時計”
ジャガイモで動く時計。こんな時代だからこそか?
ジャガイモといえば、なぜか理科を思い出す。包丁で切った断面にヨウ素液を垂らし、でんぷんの反応を見るという……。あれは、小学校何年生の時の実験だったっけ? いまだに印象的な授業です。

そして、こんなのもありませんでした? 野菜や果物を介し、電気を通して豆電球を光らせる実験。あれって、面白かったよねぇ。
それを、いい感じに思い出させるアイテムが発売されているのです。「日本トラストテクノロジー」が8月より発売しているのは、その名も『じゃがいもeco時計』。

これは要するにジャガイモを電池やコンセント代わりにし、そこから電気を取り出して動かす事のできるデジタル時計であります。
「昨今の原発問題に端を発する急速な省エネ指向や自然エネルギーへの需要に対応した商品を作れないか色々考えていたところ、子供の頃に行った『ジャガイモを電池にして豆電球を光らせる実験』を思い出し、『これこそ究極の自然エネルギーなのでは……?』と、ひらめきました」(同社・担当者)
しかし実験通りにただ豆電球を光らせるだけでは、いまいち実用性がない。ジャガイモから発生させられる電力はごくごく小さなものなので、この少電力で動かせる実用的なものを探さなければならなかった。結果、行き着いたのが「時計」だったのです。
「実際に時計に繋いだところバッチリ動作しましたし、見た目にも非常に面白くインパクトがある商品になったので、これはイケルと思いました」(担当者)

あわせて読みたい

  • 鉄子の幸せな目覚まし時計

    鉄子の幸せな目覚まし時計

  • えっ、グアムまで届くの? 日本の電波時計の電波のおそるべき実力

    えっ、グアムまで届くの? 日本の電波時計の電波のおそるべき実力

  • トーストに針をくっつけてできた時計

    トーストに針をくっつけてできた時計

  • コネタの記事をもっと見る 2012年12月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース