review

信長の無理難題を料理で解決。本日開始、ドラマ「信長のシェフ」原作をチェック

信長の無理難題を料理で解決。本日開始、ドラマ「信長のシェフ」原作をチェック
信長のシェフ1巻(原作:西村ミツル 漫画:梶川卓郎)<br />平成の料理人ケンがタイムスリップして戦国時代へ行き、信長の料理人になります。信長の外交面や戦争でさえも、料理でサポートするという異色料理漫画と言えるでしょう。コミックスの最後には西村ミツル先生による「戦国めし」と題したコラムと登場した料理のレシピも掲載されています。
本日の夜11時15分よりテレビ朝日系でドラマ「信長のシェフ」が始まります! このドラマは金曜ナイトドラマ初の時代劇で、漫画「信長のシェフ」(原作:西村ミツル 漫画:梶川卓郎)が原作となっているのですね。ドラマ版のページを見てみると、ドラマ版と原作版とではちょっとだけ違う部分があるので、原作版のおさらいをしつつ、見所を探っていきましょう。

■まずは原作をおさらいしましょう

主人公の「ケン」は平成の料理人です。物語はそのケンが土から掘り出されるところからスタートします。はい。いきなり埋まっているのですね。その後、舞台が永禄十一年(西暦1568年)であることがわかります。1568年と言えば、そう。戦国時代なわけです。

ケンが何故平成の料理人とわかるか。それは、最初にケンを掘り出し、ケンと一緒に逃げる人が最後に「お前は絶対生き延びろ…っ そして平成に帰れぇっ!!」と言うからです。あとはコックコートを着ているからですね。ここからケンは平成の料理人ということがわかるわけです。

ケンは記憶を失っています。自分が何者なのかとか、どこからきてどこで何をすればいいのかがさっぱりわかりません。記憶を失っているのですが、歴史に対する知識と料理に対する知識だけは何故か持っているのです。これがびっくりするほど豊富な知識で、たとえば最初に料理をするときに調味料に醤油が無いことに気づき「醤油は使われ始めたのが1580年前後。ということは今はそれ以前の時代ということか」なんて判断しちゃったりします。醤油が普及し始めたのが何年頃かとか、普通はそんなに覚えていないでしょう。

あわせて読みたい

  • 女の子が官能的に食べる食べる!『たべるダケ』

    女の子が官能的に食べる食べる!『たべるダケ』

  • 『このマンガがすごい!』1位『花のズボラ飯』レシピ本登場! ポトケチャミルクミソ鍋にダメ!やめてえ!

    『このマンガがすごい!』1位『花のズボラ飯』レシピ本登場! ポトケチャミルクミソ鍋にダメ!やめてえ!

  • 辛党の彼の冷蔵庫にスイーツ、それは新しい女の影。冷蔵庫を見ただけで事件解決『冷蔵庫探偵』

    辛党の彼の冷蔵庫にスイーツ、それは新しい女の影。冷蔵庫を見ただけで事件解決『冷蔵庫探偵』

  • 「料理の鉄人」鹿賀丈史から「アイアンシェフ」玉木宏へ。伝説の料理番組が今夜復活!

    「料理の鉄人」鹿賀丈史から「アイアンシェフ」玉木宏へ。伝説の料理番組が今夜復活!

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年1月11日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース