bit

「エアコンは電気代がかかる」時代は終わった

「エアコンは電気代がかかる」時代は終わった
東京でも雪が降ったり、まだまだ寒い日は続きます。
「エアコンは電気代がかかるから、石油ファンヒーターなどのほうがお得」というのは、かつての常識。
数年前から、石油価格の高騰などによって、実はコストパフォーマンス上では「エアコンが最強」という話をときどき聞く。

これってホント? なぜ?
家電量販店の担当者に聞いたところ、
「電気代・コスト面だけを考えたら、正直なところ、今はエアコンがいちばん安いんですよ。エアコンは近年、性能が良くなって、消費電力が非常に少ない節電タイプが多数出ているからです」

エアコンの消費電力表示は、最大動作時のものが記載されているが、部屋があたたまると、セーブ運転してくれるようになっている。
「そのため、エアコンの場合は、『適畳数』の機種を選べば、温風によって室内全体を無駄なくあたためることができるため、パワーを抑えて暖房できます」
ちなみに、エアコンでの暖房は、電気を使って、室外の冷たい空気を室外機に取り込み、圧縮して液化することで発生する熱を利用しているそう。この仕組みでは、消費する電気の何倍もの熱量を得られるため、石油ファンヒーターなどよりも光熱費がお得になるということだそうだ。
一方、ヒーターなどの場合は、器具のそばしかあたたまらず、電力量も固定になってしまうため、長時間使用していると、その蓄積によって消費電力が多くなるという。

本来、「補助暖房」であるはずのヒーターやストーブのほうが電気代がかかってしまうとなると、エアコンだけをずっと使用していたほうがお得な気がするけど……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。