bit

「エアコンは電気代がかかる」時代は終わった


「確かに今はコスト的にはエアコンがいちばん安いですが、エアコンのデメリットは、設置位置が高い場所にあるということです。高い場所から温風がくるので、足元があたたまりにくいという面がありますし、室内全体をあたためるので、即暖性ではヒーターなどのほうが勝っていますね」

また、冷房に関しては「エアコン+扇風機やサーキュレーターを併用し、空気をかき混ぜるのが効率的」と言われているけれど、暖房の場合、エアコンとヒーターなどを併用したほうが、効率が良いのだろうか。
「ヒーターは扇風機と違って、空気をかき混ぜる機能はないので、残念ながらエアコンと併用しても電気代は上がるだけです。ただ、ヒーターはたちあがりが早く、器具のそばではすぐ暖かくなるので、エアコンとヒーターを併用し、最初はヒーターのそばで過ごして、部屋全体の温度が上がったら、ヒーターを消すという方法でも良いかもしれません」
ちなみに、器具のすぐ近くしかあたたまらないパネルヒーターやカーボンヒーターに比べ、セラムヒートは「ヒーター管の芯が太く、パワーがあること」「人に吸収されやすい波長の遠赤外線で体の芯からあたためてくれること」などから、エアコンと併用せず、単独で使用する場合にも比較的暖かいそうだ。

暖房器具の性能がどんどん向上し、新機種がたくさん出てくるなか、選び方・使い方も見直したいものです。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

  • 冷蔵庫は何時間オフでも大丈夫ですか?

    冷蔵庫は何時間オフでも大丈夫ですか?

  • 我が家の節電、効果はどのくらい?

    我が家の節電、効果はどのくらい?

  • もうやってみた? 「アンペアダウン」に挑戦

    もうやってみた? 「アンペアダウン」に挑戦

  • コネタの記事をもっと見る 2013年1月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース