review

「ファミスタの父」登場。ギネスブックにも載ったGlobalGameJamレポ

「ファミスタの父」登場。ギネスブックにも載ったGlobalGameJamレポ
八王子会場で基調講演を務めた「ファミスタの父」こと岸本好弘先生
なんと14000人ですってよ、皆さん!

会場に集まった、経歴もスキルもバラバラのメンバーで即席のチームを作り、48時間でゲームを作って公開する「GlobalGameJam」。今年で第5回目となるこのイベントが、今年も1月25日から28日まで、全世界で開催されました。

今年は世界63カ国・地域で321会場がエントリーし、完成したゲームは3103本。総参加者数は約14000人にのぼる見込み。世界最大のゲームジャムイベントとしてギネスブックにも登録された昨年度の記録(47カ国、242会場、2209本、10684名)を、大きく更新することになりそうです。

ちなみに日本では札幌から沖縄まで全国17会場、489名が参加し、93本のゲームが制作されました。昨年が7会場で424名、77本でしたから、こちらも大躍進。実は会場数でいうと、世界的でアメリカ(91会場)、ブラジル(24会場)に次ぐ第3位なんですよ。2009年の初年度は、わずか1会場でしたから、ホントに驚かされます。

今年は新たに主催が米GlobalGameJam社となり、マイクロソフトやフェイスブック、それから国際ゲーム開発者協会(IGDA)などが協賛。ただし、ボランティアベースで運営されるスタイルは変わりません。各会場の運営責任者の裁量で、いろんなスタイルが選べるんですよ。国内会場ではIGDA日本・東北・関西・福岡も運営をサポート。各地でさまざまな試みが見られました。

あわせて読みたい

  • 48時間でゲームを一本作ってきたよ!プログラマー大活躍?「グローバルゲームジャム」

    48時間でゲームを一本作ってきたよ!プログラマー大活躍?「グローバルゲームジャム」

  • 30時間でゲーム開発、「福島ゲームジャムin南相馬」で子どもたちと合作してきたよ

    30時間でゲーム開発、「福島ゲームジャムin南相馬」で子どもたちと合作してきたよ

  • 女子高生とゲームが作れるのは福島GameJamだけ!?

    女子高生とゲームが作れるのは福島GameJamだけ!?

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年1月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース