バレンタインデーだからといって、全身全霊をかけて相手のことばかり考えていても疲れちゃいますよね。

チョコレートだって、「それって自分の買い物なんじゃないの?」って感じで楽しそうに見てる人が多いし、とにかくイベントは自分が楽しいのが一番!

ちょっと…じゃない、だいぶ変わった物が好きなアナタや、「バレンタイン関係ないっす」ってアナタにもおすすめ、「ヘブライ文具と世界中のハンコで作るラブレター」なんてどうでしょうか。

既にかなりの人がついて来れてない気がするので説明すると、ヘブライっていうのは「ユダヤの」ぐらいの意味で、要はイスラエルとかから買い付けて来たりした文房具です。北欧とかチェコなんかの雑貨が好きな人は、異国情緒欲をくすぐられるんじゃないかなあと思います。

JR大阪駅から歩いて10分から15分ぐらいのところ、中津というエリアにある「エフロノット」は、日本では珍しいヘブライ雑貨や国内外の変な雑貨を扱ったお店。若干狭めの店内にびっしりと文房具を中心としたおもしろ雑貨が詰まっています。

右から左に書くヘブライ語がデザインされたノートやシールは見ているだけでも不思議な感じだし、ペンやクレヨンもなんかちょっと日本のそれとは色彩が違って面白いです。僕はイスラエルって言うと戦争とかネガティブなイメージしかなかったので、ふざけた文具キラキラしたお祭り用の飾りグッズを見て、すごく興味を持ちました。

店内には海外製品の他に、1970年代から90年ぐらいの日本のなつかしい雑貨もいろいろ。乾電池型のコインケースや新幹線型のケースに入った「超特急字消」など、今見ると