bit

「東京わにデパート」が作る、かわいくて斬新な"籐のヘッドドレス"って?

ありそうでなかったヘッドドレス(かぶりもの)。それが、籐で作ったヘッドドレスだ。かわいくて斬新ということで、ファッションを中心とした展示会「rooms」や、先日、初めて出展したという「東京ギフトショー」で注目の的となっていた。一体どんな人が作っているのだろうか?籐のヘッドドレスを作っているクリエイティブユニット「東京わにデパート」の穂坂圭佑さんと梅北未央さんにお話を伺った。

――奇想天外で、思わずかぶりたくなりますね!どのようにして作ってるのですか?
「籐を水に1時間ほどつけておくと柔らかくなります。乾くと固くなるので、柔らかいうちに形を作るんです。冬に暖房をつけた状態で形を作ると、あっという間に乾いてしまうので、時間との闘いですね」(穂坂さん)

あとは、鍋に籐を入れて、布を染める時に使われる染料で煮ると色がつくという。ちなみに、形を間違えてしまった時は、水に戻して再び形を作りなおす。

――作品は何種類ぐらいありますか?
「ざっと数えて、100作品ぐらいはありますね。未公開作品も結構ありますけど」(梅北さん)

――100作品も!?そもそも、なぜ籐を使ってヘッドドレスやオブジェを作ろうと?
「私達がユニットを組んだのは2009年なんですが、当初はお互いに別々の系統の作品を作ってたんです。僕はオートマタ(からくりの木のおもちゃ)を作ってて、梅北さんはイラストを描いてました。ちょうど、私達が通っていた武蔵野美術大学に、籐を編んでいるすごい講師の方がいて『籐でポップなものを作ったら面白いんじゃないか』と思って、それからは籐を使った作品を作り始めました」(穂坂さん)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク